ブログトップ

竹内通雅blog

tugablue.exblog.jp

タグ:photo ( 280 ) タグの人気記事

ぼくは「ともや」で、ごろたは「ネコ」だよ。

「ぼくと ごろた」(赤羽じゅんこ/作) すずき出版 こどものくに ひまわり版1月号、一昨日作画完成し納品しました。




今回は久しぶりに下の画像のように、画用紙に鉛筆で下描きをしてから着彩しました。


じゃあいつもはどうしているのか?というと、ラフ画を見ながらイエローとピンクを混ぜたような色合いで、いきなり画用紙に筆で描き始めます。

f0112284_1544344.jpg

以前から、鉛筆で描いたラフ画のような「鉛筆の線画」に着彩してみたかったんですね。




f0112284_1534518.jpg

まあこうして画像で見ると、鉛筆の線はよく見えないですけどね。



でも原画を見ると、下絵の鉛筆の線や、途中で入れた鉛筆の線や、フィニッシュで入れた鉛筆の線が、絵の具(今回はアクリルガッシュですが)と重なり合って、シャープながら微妙な調子を醸し出しています。




やった~!ツーガ、また何かしら習得。

守備範囲拡張だあ、イラストでも絵本でもアートでも、どーぞどーぞ発注してらっしゃい!





f0112284_15445999.jpg

ネタバレはよくないので、ストーリーは内緒ですが、ご覧のとおりの
「ぼくと ごろた」です。



そして、ぼくは「ともや」で、ごろたは「ネコ」だよ。







また近々、関連画像アップしますよね。じゃあ、また。

f0112284_16175685.jpg
[PR]
by tugablue | 2015-09-09 16:24 | 日記

ごろっとごろた

4月6日以来のブログ更新です。

その間、何も報告することがなかったわけじゃないんだけどね。
なんだかね、個人のブログの影響力みたいなのって、あるんだかないんだかさ、僕の場合。

だから、いろいろ面倒臭いんだよね、SNSってばさ。ってばさ・・・手羽先食いてえ。


ツイッターなんかも、もうアレだしねえ。いきなりでっかい声の煽り文句なんかRTされてきちゃったりすると、ヒクヒク引くばかりなので。




ちうことで、久しぶりの更新は、今着彩中の仕事のラフ画(トリミング済み)を静かにアップしてみました。

「ぼくと ごろた」(赤羽じゅんこ・作) すずき出版 こどものくに・ひまわり版 2015年度1月号


f0112284_10202835.jpg
ごろごろごろた




f0112284_10212558.jpg
おかあさんとぼく




f0112284_10214037.jpg
ぼくとごろた




また完成までに、時々着彩した画像もアップしますね。
[PR]
by tugablue | 2015-08-31 10:58 | 日記

着ぐるみの中には人間が入っているのだ。

f0112284_16501658.jpg
「どうぶつえん」(文・桂文我)は落語を題材にした絵本で、昨年ひかりのくにの月刊絵本11月号として登場いたしました。ブログでの紹介が今になってしまったのは、ず~っとブログの更新をサボっていたあたしがいけません、はい。

あと、月刊絵本なので、書店では普通に手に入らないのではないかと思います。
またいずれ何年か後に、ハードカバーとして市販化されたらいいな~!


f0112284_165122.jpg
トラだけじゃなくて、動物園の動物すべてがぬいぐるみで、中に人間が入っていたらおもしろいだろうな~と思ったら、そういやテーマパークってまさにそれだったよなあ。


f0112284_16511513.jpg
まあ、あれだ・・・あっちゃらこっちゃらに数多いる「ゆるキャラ」っていうのもまさにそれで、ゆるゆるなキャラクターの着ぐるみの中では、人間が大汗をかきながらゆるキャラの振りをしてるのね。


f0112284_16512238.jpg
ということで、この動物園のトラとライオンはぬいぐるみで、中には人が入っているのでした。




世の中は知らない振りも、ときには大切なのであります。
[PR]
by tugablue | 2015-04-06 16:52 | 日記

すじこ新年

f0112284_1545854.jpg
2015 謹賀新年


明けましておめでとうございます。

今年の年賀状は、玉宮通雅の昨年1月個展から「スジコ」の絵を使いました。

鯛はぜったいにおめでたい魚ですが、鮭だって負けていませんね。その鮭のエラあたりから下が筋子に変化して、これまためでたい予兆を醸しているのです。


ブログの更新が滞りがちな昨今ではありますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by tugablue | 2015-01-05 16:07 | 日記

「どうぶつえん」

f0112284_18593120.jpg(文・桂 文我/ひかりのくに)
定価380円(本体352円)
[PR]
by tugablue | 2014-11-03 19:03 | 絵本作品紹介

「嘘ついちゃいけません」って言うけれど・・・。

f0112284_1650449.jpg
「うそつきと どろぼうと せいぎのみかた」(板橋雅弘・ぶん/WAVE出版)

嘘ついちゃいけないよな、うん、いけない・・・いけないってことになっている。けれど一方で「嘘も方便」だということも、人は身に沁みていて、実際には「嘘は身を滅ぼす」どころか、嘘によって窮地から逃れられることだってあるからね。


f0112284_16505558.jpg
こがねざわさんちって、金持ち。夏休みに、ヨーロッパ一周旅行をしてきました。


f0112284_16511972.jpg
おにやまさんに殴られているのがボクなんだけど、ボクは夏休みに八ヶ岳へ行きました。


f0112284_170476.jpg
おにやまさんも夏休みに、八ヶ岳に行ったって言うのだけれど・・・・。




誰が嘘つきで、誰がどろぼうで、そして正義の味方は誰?

[PR]
by tugablue | 2014-09-19 16:53 | 日記

地獄から抜け出す方法

f0112284_1039874.jpg
「じごくのさたも うでしだい」(作・もとしたいづみ)は、ひかりのくにの月刊絵本8月号として、6年前に初登場しました。
そして、いよいよ今夏よりハードカバーに装いを変え、市販されています。


f0112284_10402956.jpg
丸顔、三角顔、四角顔のばあさんと二人のじいさんは、生まれた日も同じなら、死んだ日も同じ。久しぶりの再会とはいえ、今まさに三途の川を渡っている最中というのに、舟の上でなんだこのはしゃぎっぷりは。


f0112284_10422429.jpg
まあそんなことだから、閻魔様の逆鱗に触れ、当然の如く地獄行きと相成りました。というのに地獄の釜では、釜揚げうどんなんか作って食べちゃったりして、なんだこのはしゃぎっぷりはははは。


f0112284_10424672.jpg
まあそんなことだから、閻魔様はまたまた大激怒。しかし、この底抜け明るく楽観的で、前向きポジティブな老人三人組の、なんだこのはしゃぎっぷりははははははははは。




地獄から抜け出す方法、この諧謔に包まれた深~い人生訓(ほんとか?)を、どうぞめいっぱい楽しんでくださいね!
[PR]
by tugablue | 2014-09-19 11:13 | 日記

「うそつきと どろぼうと せいぎのみかた」

f0112284_11174864.jpg(ぶん・板橋雅弘/WAVE出版)
定価:本体1400円+税
[PR]
by tugablue | 2014-09-11 11:21 | 絵本作品紹介

「ぐるぐるぐるぽん」

f0112284_1191971.jpg(作・加藤志異/文溪堂)
定価:本体1500円+税
[PR]
by tugablue | 2014-09-11 11:12 | 絵本作品紹介

「じごくのさたも うでしだい」ハードカバー版

f0112284_1043320.jpg(作・もとしたいづみ/ひかりのくに)定価:本体1280円
[PR]
by tugablue | 2014-09-11 11:05 | 絵本作品紹介