ブログトップ

竹内通雅blog

tugablue.exblog.jp

タグ:photo ( 280 ) タグの人気記事

「イチョウの絵本」

f0112284_1554773.jpg(農文協/編・濱野周泰)
定価(本体2700円+税)
[PR]
by tugablue | 2016-02-20 15:57 | 絵本作品紹介

こころがぽっかりころりん。

f0112284_1722178.jpg

うちの可愛い猫さんが、年明け12日にあっちへ逝ってしまったね。11歳と4ヶ月とは、あまりに早過ぎるでねえがぁ、なあオマエ~~。

病み始めから5ヶ月半、その間、よくがんばったよな。獣医の先生もびっくりほめてたぞ。

体重なんか半分以下に減ってしまって、その間、充分な介護ができたか自信はないけど、最期を看取らせてくれてありがとな。


ああ、きっとね、可愛すぎて俺がオマエをぺろぺろ舐め過ぎたのが悪かったんだね(するかっ)。



もう多くは語りたくないから、これくらいにしとくぜ。




センチメンタルは大っ嫌いだからな。
[PR]
by tugablue | 2016-01-26 18:18 | 日記

2016 謹賀新年

f0112284_1671449.jpg
明けまして「お目出玉焼き」
[PR]
by tugablue | 2016-01-03 16:12 | 日記

「おいらは こまたろう」オールリクエスト版

f0112284_1734383.jpg(作・もとしたいづみ/ひかりのくに)
価格470円(本体436円)
[PR]
by tugablue | 2015-12-26 17:36 | 絵本作品紹介

「ぼくと ごろた」

f0112284_17185095.jpg(作・赤羽じゅんこ/すずき出版)
定価380円(本体352円)
[PR]
by tugablue | 2015-12-26 17:24 | 絵本作品紹介

ニセ・ザ・チョイス展

「ニセ・ザ・チョイス展」(ビリケンギャラリー)に参加しています。


二艘木洋行、工藤陽之キュレーションによる〈ニセ・ザ・チョイス展〉は、雑誌『イラストレーション』の誌上コンペ、ザ・チョイスのトリビュート展です。かつての応募者、入選者、審査員を巻き込み、チョイスに関わった作家達のチョイス愛あふれる展示になっています。



■参加作家
概ねたか 岡田喜之 長田哲 小田島等 qp 工藤陽之 黒川知希 小林ヒロアキ 笹部紀成  清水寿久 下村勝 真珠子 スージー甘金  泰間敬視 竹内通雅 谷端実 都築潤 中ザワヒデキ ナカノヨーコ  二艘木洋行  ヌトグラン 早川モトヒロ はやしはなこ 平澤一平 平山昌尚 ヒロ杉山 牧田純 水野健一郎 吉田和夏 横山裕一 and more


■トークイベント
11月5日(木) 18:00~19:00 二艘木洋行 × 工藤陽之 × 出展作家(終了しました)
11月12日(木)18:00~19:00 本吉康成 × 菊地敦己 × 佐藤直樹 × 伊藤桂司


〒107-0062 東京都港区南青山5-17-6-101
TEL/03-3400-2214


詳細はこちらも参照願います。billiken-note





下の作品は30年前の作品で、奥村靫正氏にチョイスしていただきました。(印刷物をスキャンしたものなので、画像が荒れています)
f0112284_1335944.jpg



上の鉛筆画の作品は、最近取り組んでいる描き方で表現すると、下のようになります。ずいぶん変わってしまいましたね。あれから30年の歳月が過ぎたあいだに、いったい彼に何が起こったというのでしょうか?
f0112284_13354421.jpg



これは今年の初め頃に描いた作品で、ちょうどモチーフの選択に苦心していた時期ですね。見る人によっては大変悪趣味と感じることでしょう。
f0112284_13362444.jpg


今回の「ニセ・ザ・チョイス展」には上の新作二作品と、遥か昔にチョイスしていただいた作品のコピーを展示しています。
11月12日までとなってしまいましたが、是非足を運んでいただけたら嬉しいです。



僕自身は、この展覧会に参加したことで、この展覧会の意味や意義それらが僕自身に確実にもたらした「得る物」=「前向きな良いもの」の正体について、いずれ考えてみようと思いました。

まだまだ本当に!書き足らないことばかりではありますが、二艘木洋行くん工藤陽之くんの両キュレーターに感謝しつつとりあえず今日はこのへんで。
[PR]
by tugablue | 2015-11-11 15:15 | イベント情報

そこのけそこのけ電車がとおる。

またまた半年以上前に開催したイベントの報告であります。



メルヘンハウスのイベント「3月7日は『ぐるぐるぐるぽん』」デー!


↑今年の春先です、これやってきました。



↓その時の画像です。
f0112284_1793293.jpg
そこのけ、そこのけ、がにまた電車がとおる!参加してくださったお子さん達と、ダンボール箱を使って、自由に思い思いの電車を作って遊びました。
僕の背後には、120人くらいのお子さん達が居りまして、見事に手作りした電車を被って、僕のあとをついてまいります。


おいっ、120人もいなかったろ!

あ、そうだったっけ?


でもメルヘンハウスの中の、絵本の山をかきわけ、絵本の谷を渡り、トンネルの絵本をくぐりぬけ、がったんごっとん、時々、しゅっしゅっぽっぽ~(何故に?)と、ぼくらの自由電車は進んだのでした。






また同時に、2階のギャラリーでは絵本「ぐるぐるぐるぽん」(文溪堂)の原画を展示していただきました。
f0112284_1795699.jpg
この画像は「ぐるぐるぐるぽん」のおはなしを作った絵本作家、加藤志異くんが原画を見ながらの読み聞かせをしているところです。


楽しい3月7日の名古屋の一日でございました。

そして詳細は、メルヘンハウス丈太郎さんの「丈太郎日記」をご覧ください。





ブログアップが遅れてしまいましたが、みなさん、ほんとうにありがとう!
[PR]
by tugablue | 2015-09-28 17:57 | 日記

夏なんでした

またもや、遅ればせながらの記事になりますが、ブログにアップします。


f0112284_1355585.jpg
「夏なんです」ビリケンギャラリーのグループ展に参加させていただいたのは、今夏7月18日~8月9日のことでした。

思い起こせば、今年の夏は暑かったよな~、台風も多かったよな~~、8月の後半からつい最近までは雨ばっかりの日が続いたよな。

洗濯物の部屋干しはイヤだよな。

風通しも悪い場所には、カビが生えるしね。


そして気がつけばもう「暑さ寒さも、喉もと過ぎれば、彼岸まで」だからね。




f0112284_13562652.jpg
                「一週間だけ王様」



f0112284_1357711.jpg
                  「王様のヨロイ」






その時は、とても夏なんでしたから、暑くて・・・・・・厚塗りしました。


喉もと過ぎれば・・・・は余計でしたか?今はもう蝉は鳴いていないね。
[PR]
by tugablue | 2015-09-21 14:37 | 日記

今更ながら

今年の4月から5月にかけて、丸善丸の内本店内の児童書コーナーで、「ぐるぐるぐるぽん」(加藤志異・作)の原画を展示していただいた時の画像です。

5ヶ月遅れのブログアップですが。


f0112284_145675.jpg

f0112284_14562722.jpg

ほかの所でも、数箇所で「ぐるぐるぐるぽん」の原画を展示していただきました。

その節はみなさんお世話様でした、ありがとうございます。


そして、ブログにアップするなら、もっと早くせ~って声があちらこちらから聞こえてくる気がするね。

どーせなら、イベントの前の告知と、イベント中の様子と、イベント後のお礼くらいちゃんとブログでやんなさいよって言われているような気もする・・・・・しないでもないか・・・・まあそんなに期待されてないような気もするよねの自虐ネタ。


f0112284_14565964.jpg
絵本作品もこんなに平積みしていただきました。ありがとうございます!


しっかし、なんでこんなに間があいてしまうんだろ?ものぐさか?ものぐさだな。



きょうはものぐさツーガのざんげざんげざんげ大会となっちゃったね。
[PR]
by tugablue | 2015-09-18 15:37 | 日記

猫をひっくり返してみた。

頭が下にあるネコ画像をひっくり返してみた。


f0112284_13315042.jpg
もとのイラスト、その1

f0112284_13314082.jpg
ひっくり返し




f0112284_13312677.jpg
もとのイラスト、その2

f0112284_13304520.jpg
ひっくり返し




f0112284_13294249.jpg
もとのイラスト、その3

f0112284_132987.jpg
ひっくり返し





こんなことをして遊んでいる場合ではないような気もするのだが。







絵本「ぼくと ごろた」(赤羽じゅんこ/作) すずき出版 こどものくに1月号用作画(部分)より
[PR]
by tugablue | 2015-09-11 13:58 | 日記