ブログトップ

竹内通雅blog

tugablue.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

武蔵野中央図書館で講演会

今週末の10月4日(土)に、武蔵野中央図書館で講演会あります。午前10時30分から12時30分までの2時間です。

 詳細は下記リンクを参照してください。

◦講演会:「新作絵本『ぐるぐるぐるぽんで遊んじゃおう!』」


f0112284_1681053.jpg

新作絵本「ぐるぐるぐるぽん」(文溪堂)をネタになんかやろうかな、うん、やるんだな。

テキストを書いた加藤志異くん(妖怪修行中)にも途中参加してもらって、対談みたいなのやろうかな。それだと、一方的なインタビューになってしまうかもな。

妖怪ワークショップもできそうだしな。

ほかにも怒涛の連続絵本読み聞かせやるつもり。何冊読めるかな。


興奮して鼻血ださないようにね。



いやいや、いたのよ以前ジュンク堂新宿店でやったときに。

最前列で見ていた女の子が、あれれツツツーって。
[PR]
by tugablue | 2014-09-29 16:33 | イベント情報

「嘘ついちゃいけません」って言うけれど・・・。

f0112284_1650449.jpg
「うそつきと どろぼうと せいぎのみかた」(板橋雅弘・ぶん/WAVE出版)

嘘ついちゃいけないよな、うん、いけない・・・いけないってことになっている。けれど一方で「嘘も方便」だということも、人は身に沁みていて、実際には「嘘は身を滅ぼす」どころか、嘘によって窮地から逃れられることだってあるからね。


f0112284_16505558.jpg
こがねざわさんちって、金持ち。夏休みに、ヨーロッパ一周旅行をしてきました。


f0112284_16511972.jpg
おにやまさんに殴られているのがボクなんだけど、ボクは夏休みに八ヶ岳へ行きました。


f0112284_170476.jpg
おにやまさんも夏休みに、八ヶ岳に行ったって言うのだけれど・・・・。




誰が嘘つきで、誰がどろぼうで、そして正義の味方は誰?

[PR]
by tugablue | 2014-09-19 16:53 | 日記

地獄から抜け出す方法

f0112284_1039874.jpg
「じごくのさたも うでしだい」(作・もとしたいづみ)は、ひかりのくにの月刊絵本8月号として、6年前に初登場しました。
そして、いよいよ今夏よりハードカバーに装いを変え、市販されています。


f0112284_10402956.jpg
丸顔、三角顔、四角顔のばあさんと二人のじいさんは、生まれた日も同じなら、死んだ日も同じ。久しぶりの再会とはいえ、今まさに三途の川を渡っている最中というのに、舟の上でなんだこのはしゃぎっぷりは。


f0112284_10422429.jpg
まあそんなことだから、閻魔様の逆鱗に触れ、当然の如く地獄行きと相成りました。というのに地獄の釜では、釜揚げうどんなんか作って食べちゃったりして、なんだこのはしゃぎっぷりはははは。


f0112284_10424672.jpg
まあそんなことだから、閻魔様はまたまた大激怒。しかし、この底抜け明るく楽観的で、前向きポジティブな老人三人組の、なんだこのはしゃぎっぷりははははははははは。




地獄から抜け出す方法、この諧謔に包まれた深~い人生訓(ほんとか?)を、どうぞめいっぱい楽しんでくださいね!
[PR]
by tugablue | 2014-09-19 11:13 | 日記

「うそつきと どろぼうと せいぎのみかた」

f0112284_11174864.jpg(ぶん・板橋雅弘/WAVE出版)
定価:本体1400円+税
[PR]
by tugablue | 2014-09-11 11:21 | 絵本作品紹介

「ぐるぐるぐるぽん」

f0112284_1191971.jpg(作・加藤志異/文溪堂)
定価:本体1500円+税
[PR]
by tugablue | 2014-09-11 11:12 | 絵本作品紹介

「じごくのさたも うでしだい」ハードカバー版

f0112284_1043320.jpg(作・もとしたいづみ/ひかりのくに)定価:本体1280円
[PR]
by tugablue | 2014-09-11 11:05 | 絵本作品紹介

「ぐるぐるぐるぽん」原画展は本日10日(水)まで

f0112284_10562176.jpg

新作絵本「ぐるぐるぐるぽん」(作・加藤志異/文溪堂)の原画展は今日までです。

DM出せませんでしたが、よかったら見に来てください。


2014年9月5日(金)~9月10日(水)
トムズボックス+ギャラリー
 午後12時~7時半


「ぐるぐるぐるぽん」には、妖怪のような変な奴等が登場して来ますが、主人公のぐるぽんが呪文を唱えると、あらら・・・本来の姿に変身しちゃうのだ。



面白いんだよ!

[PR]
by tugablue | 2014-09-10 11:14 | イベント情報

「ぐるぐるぐるぽん」原画展は明日まで

トムズボックスでの「ぐるぐるぐるぽん」原画展は明日9月10日(水)までです。

f0112284_1353928.jpg

妖怪修行中の作家加藤志異が9年の月日をかけ、よくぞ溶解もせずにテキスト推敲を重ねた絵本「ぐるぐるぐるぽん」。

若い人(そんなに若くもないか?)の踏ん張りに、おじさんも思わず「妖怪つがつがつがぽん」と化して作画しちゃったね。

いや~そんなことは、ないないない・・・おじさんはいつだって冷静なのだから。

そうでもないけど。


f0112284_1415980.jpg


ところで、なんで「ぐるぐるぐるぽん」かというと、主人公のぐるぽんが、ぐるぐるっとアレして、ぐるぽ~んってするからであります。

わかんない・・・でしょ?買って読んで!


でもね「ぎゅるぎゅるぎゅるぽん」や「じゅるじゅるじゅるぽん」や、ましてや「ぐりぐらぐるぽん」じゃなくてよかったな。
[PR]
by tugablue | 2014-09-09 14:32 | イベント情報

3冊3様の新作絵本

f0112284_13472879.jpg
先月8月から今日あたりまでに、3冊の絵本が発売になりました。

左から『じごくのさたも うでしだい』(作・もとしたいづみ/ひかりのくに)、『ぐるぐるぐるぽん』(作・加藤志異/文溪堂)、『うそつきと どろぼうと せいぎのみかた』(ぶん・板橋雅弘/WAVE出版)。

内容に合わせて表現の仕方を変えることが、コンセプトとして逆にブレていない証拠の僕の場合、今回も3冊3様の絵本になりました。
それぞれ支持体となる紙やキャンバスも違えば、使用した絵の具も違うし、表現方法も違うけれど、どれも全部自分のスタイルです。


3冊を手にとって見比べてください。



どうぞよろしく。
[PR]
by tugablue | 2014-09-08 14:11 | 日記

「ぐるぐるぐるぽん」原画展

f0112284_1141919.jpg

新作絵本「ぐるぐるぐるぽん」(作・加藤志異/文渓堂)の原画展のお知らせです。わ~久しぶりのブログだ、8ヶ月ぶりだもんね。緊張するわ~嘘だけど。

2014年9月5日(金)~9月10日(水)
トムズボックス+ギャラリー
 午後12時~7時半


あ、でも本当に久しぶりのブログなんで、何をどのように書いていいやら感が掴めません。ぼろを出さないようにこれくらいにしとこっと。



見に来てね!
[PR]
by tugablue | 2014-09-04 11:44 | イベント情報