ブログトップ

竹内通雅blog

tugablue.exblog.jp

<   2007年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

水色ビキニがTバック

先日海で見かけた外国人のおねーさん水色ビキニがTバック
おしりのほっぺが左と右にプリンプリン
えへ~っべつに鼻の下のばしたわけじゃない
えへ~っべつにへんな気持ちになりゃしない
だけど泳いでる視線がときどきとまって水色ビキニのTバック

[PR]
by tugablue | 2007-07-31 10:01 | 日記

そすか

え~、ネン金やセージシ金の諸問題が激衰退の主原因かえ、もっと複雑なんでねいかいなあ。
よりベーシックなところで「おいおい・・・・」って感じている国民が多いような気がしねーだかねぇ。たとえば「美しい国」「戦後レジームからの脱却」とかって言われてもさ、どーすんのよ???意味わかんないけど、何かイヤ~なニオイだけはしちゃうんだよね~って多くの一般国民は思ったのかもしんないじゃん。調べたほうがいいかもよ。
あ、おらなんかに言われんでもちゃんと調べるんだよね~。


うつろな言葉は心の鐘を鳴らさない
[PR]
by tugablue | 2007-07-30 21:43 | 日記

くーき

朝っぱら重い肉体を引きずって亜熱帯のなか空気を届けに選挙へ行く夜なかなかの民意
[PR]
by tugablue | 2007-07-29 23:10 | 日記

うちあげた

山本孝「祇園精舎」(ほるぷ出版 声にだすことばえほん)、青山友美「しどうほうがく」(講談社 狂言えほん)とボクの「おうちくんのいえで」(ほるぷ出版 おうちの絵本)の完成打ち上げを、ほるぷのコヘ・中村くんと4人で葉山の民宿よつばやさんにて!
f0112284_20511828.jpg
f0112284_2052369.jpg
f0112284_20525643.jpg
f0112284_2053950.jpg
f0112284_20532990.jpg

[PR]
by tugablue | 2007-07-28 22:47 | 日記

おにぎる

夕刻に 今年お初の蝉の声
おお 夏の雰囲気心意気夏の天使の胸騒ぎ
ずっとまえに よしきりの啼き音聞いたのさ



ここのところ二、三日仕事が詰まってたので寝不足ぎみだった。
そのせいかきょうは食欲減退、夕飯にご飯は炊いたけどおかずだけで腹いっぱい。
しかしサッカーを見てたら腹減った。

「お、おなかがすぃたな おお、おにぎりたべたいんだな だ、だれか おおお、おにぎりくださぃ」
山下清画伯みたいに言っても誰もいないので、炊飯器の中で手付かずのご飯を自分で握って食べました。


三角の塩のおにぎり きららとひかって 日がかわる
[PR]
by tugablue | 2007-07-26 00:42 | 日記

お仕事状況

本日、 ほるぷ出版おうちの絵本シリーズ 「おうちくんのいえで」 納品完了!

まだテキストの見直しが残っているんだけど、とりあえず安堵の表情態勢真夏の天使。予定より2週間遅れたのは誰のせい?それは梅雨のせい、オレさ~冬の寒さと低気圧に弱いんだよ。木偶の坊と化し、サイテーである。しかしサイテーとサイコーは紙一重、テとコの相違だけ。テコの原理、コテは剣道!

ほるぷの合間をぬって、先週の木曜に描いた ひかりのくに 「ごぞんじ!かいけつ しろずきん」(さく・もとしたいづみ) のラフ画の戻しも本日あり、合意だGO!GO!

その前に海へ行ってくらぁ真夏の天使オレ! 


しろずきんとの対決が済んだら 絵本館 「わらった」(さく・内田麟太郎) にかかります。わらうのちと待っててね!


それはそうと、月曜日雨の中B3履いて飲みに出かけたら滑ってコケたよ、スローモーション。
酔う前に転んで人の視線浴びてヒーローかオレ?

飲み屋のお兄さんにバンドエイドもらいました。


はよ梅雨明けて~

真夏の天使

  
[PR]
by tugablue | 2007-07-24 23:31 | 日記

アイガモ

僕が絵を担当した アイガモの絵本(農文協) の編者 古野隆雄 さんがNHKの番組 「プロフェッショナル 仕事の流儀」 に出演されます。

NHK 7月24日(火) 22時~

3年前の7月、福岡県桂川町のお宅に取材に伺わさせて頂き、たいへんお世話になりました。「アイガモ農法」に興味がない方も是非ご覧ください!古野さんの人間としての魅力、そのダイナミズムに惚れちゃうかもよ!
[PR]
by tugablue | 2007-07-22 21:07 | 日記

マイスペース

僕の MySpace に先月 セルジュ・ゲンスブール からフレンドリクエストがあったので「さすがセルジュやなあ僕なんかと・・・・・・・・・」って大笑いしながらよろこんでいたのだが、はたと気づくのである。「あれえ、セルジュさん・・・・・・・・・もう数年前に鬼籍のお人じゃん」って。よくよく見てみるとファンのためのマイスペースでした。

「そりゃそうだよねえ~、ご存命であったとしてもありえね~」って思っていたら、今度はうつせみのお人からのフレンドリクエストなのであった。

マイケル・シェンカー その人である。

マイケル・シェンカーはロック好きの人ならおおかた知っていると思うが、ドイツ出身のハードロック~へヴィメタルのキョーレツなギタリストである。ギブソンのフライングVの人!
先般のセルジュの件もあったので「まさかローカルな僕なんかにねぇ」と思ったんだけど、どう見てもご本人らしい。


おもしろいなあ、こうやってなにかしら思いもよらぬ繋がりかたっておもしろいんだよね~!
[PR]
by tugablue | 2007-07-21 22:26 | 日記

夜、4ヶ月ぶりにギターの弦を張り替えた。
4ヶ月も張り替えなかったのは怠慢ではなくケチったのだった。張り替えの目安は3弦のコイル部分がほつれて切れて ポソッ って音しか出なくなったらなんだけどね。ギターが新しくまだフレットのエッジが立ってたころは、1週間で3弦が駄目になりバラ売りのない特殊な弦なのでその度に全弦総取り替えしてました。そうしているうちに2年が過ぎフレットも磨り減ってきて滑らかになったか、3弦も2週間3週間1ヶ月ともつようになり、最近では4ヶ月経ってもコイルが切れないから張り替えを逸していたのである。
本当は全弦の音質が劣化しているのだからとっくに張り替えないとギターが可哀想なんだけど、一応音が出てるのになあと思うと貧乏性っていうかケチっていうか・・・・・・・・。

しかし、今回4ヶ月ぶりに張り替えてみると、その音質のあまりの違いに驚愕したのだ。
なまめかしくも艶やかにギターが生き返ったようだ。いきなり巧くなったようにすら聴こえる。さっきまでとはまったく次元の違う音色、出てなかった音が出てきて倍音がきれいにのってくる。

なんでももったいないではすまされないのである。

僕と僕のギターのために、せめて1ヶ月に一度は全弦の張り替えをしようと痛感したのだった。
f0112284_10372386.jpg

[PR]
by tugablue | 2007-07-19 23:47 | 日記

ボクちゃんはダメダメちゃん

先日、若い絵本の人達のグループ展を見に行ったときに、若い絵本の人達の中には僕のことを全然知らない人もいたので「あらら、俺もまだまだアレだわね~」って少々ガッカリしたのだった。けっこういい絵本を出してるんだけどなあ、ボクちゃんまだまだダメダメちゃんかえ・・・・・・・。

しかしながら、たくさんの僕の担当編集者さんの嗅覚は素晴らしいといつも思う。僕をおもしろがってくれるなんて、見る目あるんだよなあ!まさに「見る目かぐ鼻」である。それがプロの編集者であるとはいえ、さすがプロフェッショナルだなあっていつも思っています。

だけど期待にうまく応えられない僕が、そこにいる。

やややっ?・・・・・・なあ~んだやっぱり、ボクちゃんまだまだダメダメちゃんかえ!


ちゃんと やるった~い よろしくぅ
[PR]
by tugablue | 2007-07-14 23:26 | 日記