ブログトップ

竹内通雅blog

tugablue.exblog.jp

カテゴリ:日記( 407 )

「嘘ついちゃいけません」って言うけれど・・・。

f0112284_1650449.jpg
「うそつきと どろぼうと せいぎのみかた」(板橋雅弘・ぶん/WAVE出版)

嘘ついちゃいけないよな、うん、いけない・・・いけないってことになっている。けれど一方で「嘘も方便」だということも、人は身に沁みていて、実際には「嘘は身を滅ぼす」どころか、嘘によって窮地から逃れられることだってあるからね。


f0112284_16505558.jpg
こがねざわさんちって、金持ち。夏休みに、ヨーロッパ一周旅行をしてきました。


f0112284_16511972.jpg
おにやまさんに殴られているのがボクなんだけど、ボクは夏休みに八ヶ岳へ行きました。


f0112284_170476.jpg
おにやまさんも夏休みに、八ヶ岳に行ったって言うのだけれど・・・・。




誰が嘘つきで、誰がどろぼうで、そして正義の味方は誰?

[PR]
by tugablue | 2014-09-19 16:53 | 日記

地獄から抜け出す方法

f0112284_1039874.jpg
「じごくのさたも うでしだい」(作・もとしたいづみ)は、ひかりのくにの月刊絵本8月号として、6年前に初登場しました。
そして、いよいよ今夏よりハードカバーに装いを変え、市販されています。


f0112284_10402956.jpg
丸顔、三角顔、四角顔のばあさんと二人のじいさんは、生まれた日も同じなら、死んだ日も同じ。久しぶりの再会とはいえ、今まさに三途の川を渡っている最中というのに、舟の上でなんだこのはしゃぎっぷりは。


f0112284_10422429.jpg
まあそんなことだから、閻魔様の逆鱗に触れ、当然の如く地獄行きと相成りました。というのに地獄の釜では、釜揚げうどんなんか作って食べちゃったりして、なんだこのはしゃぎっぷりはははは。


f0112284_10424672.jpg
まあそんなことだから、閻魔様はまたまた大激怒。しかし、この底抜け明るく楽観的で、前向きポジティブな老人三人組の、なんだこのはしゃぎっぷりははははははははは。




地獄から抜け出す方法、この諧謔に包まれた深~い人生訓(ほんとか?)を、どうぞめいっぱい楽しんでくださいね!
[PR]
by tugablue | 2014-09-19 11:13 | 日記

3冊3様の新作絵本

f0112284_13472879.jpg
先月8月から今日あたりまでに、3冊の絵本が発売になりました。

左から『じごくのさたも うでしだい』(作・もとしたいづみ/ひかりのくに)、『ぐるぐるぐるぽん』(作・加藤志異/文溪堂)、『うそつきと どろぼうと せいぎのみかた』(ぶん・板橋雅弘/WAVE出版)。

内容に合わせて表現の仕方を変えることが、コンセプトとして逆にブレていない証拠の僕の場合、今回も3冊3様の絵本になりました。
それぞれ支持体となる紙やキャンバスも違えば、使用した絵の具も違うし、表現方法も違うけれど、どれも全部自分のスタイルです。


3冊を手にとって見比べてください。



どうぞよろしく。
[PR]
by tugablue | 2014-09-08 14:11 | 日記

ガウルルルル~

f0112284_1416917.jpg
ぶりぶり久しぶりでごんす。いや~トラも久しぶり。そのトラの絵本「トラちゃん」でございますが、2ヶ月ほど前にいろいろ事情がありまして、当初予定していた出版社からの出版がなくなってしまいました。

このまま黙っていてもよかったのですが、当ブログやツイッターにて事前に何回も宣伝してしまった手前、いないかも知れませんが、完成を楽しみにして下さっていた方々にはお知らせしておいた方が親切なのではないかと思い、ご報告申し上げる次第です。



またいつの日か望まれて、日の目を見るときがくるまで、「トラちゃん」はバイナ~ラ!
[PR]
by tugablue | 2013-12-12 14:41 | 日記

虎の穴に一歩踏み込む

f0112284_9524449.jpg
絵本「トラちゃん」の虎を描いている。数年前の寅年の折に作った年賀状の絵が元になっています(下の画像)。

f0112284_9525856.jpg
これは当時「厄除けトラちゃん」と名付けていて、僕の中では戯画ですが、これはこれでなかなか迫力があって気に入っています。

二つの絵の間には視覚的な幅がありますが、今後に続くこの間を行き来するような作業を通して、魅力的な虎を表出させたいと思っています。


僕の場合、細部を描き込めば描き込むほど、質感はツルッとした感じになっていきますが、こうした絵肌が醸し出す皮膚感覚はとても好みです。





ガウルルルル~
[PR]
by tugablue | 2013-08-29 10:57 | 日記

野原の転寝は気持ちいい。

f0112284_10225768.jpg

今年の4月中旬から6月の頭にかけて描いていた、ひかりのくに月刊絵本9月号「いもいも3にんぐみ」(さく・もとしたいづみ)が刷り上ってきました。

上の絵は一番最後の場面で、情景は、まだ暑いながらにどことなく淋しげな気配を漂わせ始める晩夏というか初秋のイメージです。ちょうど今日この頃のような感じですかね。

野っぱらがあまりに気持ちよくて、転寝をしていたサツマイモに、枯れ草を燃やしていた火が燃え移り、いや~これがほんとの焼き芋だ!・・・・・みたいな。


サツマイモの焦げた匂いがしてくるし

好きだわ~こういうの

ほのぼの~



もとしたさんのブログ 「もとしたいづみ は どうした!」 もご覧下さい。
[PR]
by tugablue | 2013-08-27 11:22 | 日記

トラトラ

f0112284_13142866.jpg


f0112284_13144196.jpg


7月1日に上の画像だけをアップしたまま、ブログは今までず~っと放置したままでした。

この日は痔核の手術の為に入院した日で、画像だけを入れて記事は入院中にベッドの上で書こうと思っていたわけですが、いざ手術を受けてベッドに寝転がり、終日ただひたすらに数独を解くというシンプルな行いに身も心も委ねていると、仕事のことはだんだん頭から離れていってしまいました。

その後7泊8日で退院したら、今度は引越しの荷造りで2週間余りを忙殺し、7月28日に転居した後も術後と引越しの疲れでブログを開く気力も起きず、仕事の合間に片付けをしつつ、そんなこんなで今日の更新と相成りました。

その間に痔核の手術も無事に完治根治して、はいっおめでとうっ!はいっありがとねっ!


で、上の画像のコメントはどうした?でありますが、こんなに間が開いてしまうと記事を書くほうも気勢がそがれるもので、今後どんどん加筆しつつコメントは完成するまで引っ張る事にしました。



お楽しみに。




あああ・・・オレの激動の夏は過ぎゆく~~!
[PR]
by tugablue | 2013-08-26 11:00 | 日記

旅の終わりは握り飯が〆

f0112284_16525250.jpg

「いもいも3にんぐみ」(さく・もとしたいづみ/ひかりのくに)の作画が完了し、晴れて大阪へ発送。

これは表4の絵で、まあ旅館の仲居さんたちとはいろいろあったが、最後はこうして昼飯用にオニギリを持たせて貰い、野っ原で食べているところであります。


この絵本は、ひかりのくにの月刊絵本9月号なので、書店などで手に入れることはまだできません。たくさんの方々に見ていただきたいのはやまやまですが、世の中はままならぬものなのでございますよ。

いつの日にか運よく上製本になり、書店に並ぶ日が訪れるまであと数年待ちましょうね。

よろしくね!



あ~あ、それにしても・・・・疲れたんだぴー。
[PR]
by tugablue | 2013-06-03 17:27 | 日記

妖怪度増し増し

f0112284_19315992.jpg

元々、いささか不気味な感じアリアリの「いもいも3にんぐみ」(作・もとしたいづみ/ひかりのくに)ではあったのだが、高級温泉旅館の豪華夕食を食べてオセロゲームなぞに興じる様は、まるで妖怪である。

ってゆうか、洋服ならまだしも浴衣に着替えることによって醸し出される妖気は格別よね、イモじゃなくても・・・・人間だってそうだそうだ!


ってゆうか、僕がなにやらキャラクターを使って絵を描くと、さらっと描いたとしても、だいたい不気味さ帯びる。いやもうこれは天性の賜物だから、有難く頂戴するです。この財産に感謝しつつ、不気味さと共にこれからも生きて行くであります。
[PR]
by tugablue | 2013-05-29 19:48 | 日記

ひっくりかえる仲居さん

f0112284_18393637.jpg

ひっくりかえる仲居さん・・・・と言っても、スマプの中居さんじゃねえど。

今回は「いもいも3にんぐみ」(作・もとしたいづみ/ひかりのくに)で大活躍する二人の仲居さんの登場です。
おっきな人、ひっくりかえってますねえ・・・・いもいも3にんぐみのせいでしょうか?


やっと10場面が描けました。来週中に・・・5点とか・・・・ムニャムニャ。



6月は、トラ!
[PR]
by tugablue | 2013-05-24 18:46 | 日記