ブログトップ

竹内通雅blog

tugablue.exblog.jp

ヒントもらった!

昨日、内田麟太郎さんより絵本館 「わらった」 のラフに対して一任をいただきました。大いに暴走、妄想、変装するようにとそそのかされました、気の弱いボクどないしよ~。年内発刊です、お楽しみに!

夜は ブックギャラリーポポタム へ行き、 なかがわ創作絵本教室創作えほん 作品展 を見ました。
ギャラリー中央のテーブルにたくさんの手製本の絵本が置かれています。その量に圧倒されて主催の中川さんに伺うと、これはまだほんの一部であり、コンセプトなどをあんまり追い込んだりせずにまずは作っちゃおう!という実践を重視しているとのこと。なるほど質以前に、物(ブツ)にすることで醸し出される絶妙な説得力を感じました。手を使って何かを作るということは、対象物に指先から汗や皮脂とともに気が込められるということである。そうやって一冊ずつ丁寧に仕上げられた手製本は、なにやら作り手のフェロモンが匂い立つようでありました。
彼らの中から近い将来、絵本作家デビューする子もいるのだろうなあ・・・・と思ったら、もう既に近々福音館こどものともから出ます、という子がおりました。なるほどなるほど・・・・・。

なかなか面白かったんだよ~、ボクはいろいろな意味で刺激的で勉強になっちゃったもんね!


ヒントもらったよ!!
[PR]
by tugablue | 2007-10-05 11:53 | 日記
<< 「おうちくんのいえで」 わらったらふ >>