ブログトップ

竹内通雅blog

tugablue.exblog.jp

わらったらふ

きのうは、絵本館 「わらった」(さく・内田麟太郎) のラフを提出しました。

頭の中でまさぐっていた回路がひょろひょろと繋がり始め「もう紙に描いてもいいよ!」と鐘が鳴ったので一気に仕上げました。仕上げと言っても、コンセプトを描きなぐるわけです。

迷ったらとにかく机に向かってなんでもいいから描け!と言う人もいますが、やなこったかたこったてらこったぱんなこった。
僕はそういうタイプじゃないんだよね。妄想の行き着く果ての場所まで手ぶらでとぼとぼと歩いて行き、横臥してただひたすら鐘の鳴るのを待つの。そうすると、いつか必ずキンコロカンコロが聞こえてくるんだよ。


すべからく、人生もそれからで大丈夫!
[PR]
by tugablue | 2007-10-03 10:36 | 日記
<< ヒントもらった! バリボルバリボレロ 2 >>