ブログトップ

竹内通雅blog

tugablue.exblog.jp

子ども未来館・はき 壁画制作

先週末17日、福岡県朝倉市杷木で子どもたちと でっけ~絵 を描きました。
f0112284_22183521.jpg

絵具はペンキ。大量に使うので、赤、黄、青、白・・・・色数少ないのをみんな工夫して好きな色をつくりました。僕は混色メンドーなのに、子どもたちは不自由のなかで自由に色を生み出しました。すごいよ~!

f0112284_22301097.jpg

もと公民館の講堂の壇上の壁面です。最初スペースを見たら思ってたより広いので「おいっ・・・・」って。でも、すぐに「だいじょうぶ!」子どもたち6人おとな4人、合計10人もいるんじゃ~ん。

f0112284_22331555.jpg

この背景、ほとんど子どもたちが描いた部分ですよ、かっこいいでしょ!

f0112284_22351259.jpg

子どもたちは、途中から脚立にも平気で上がって描けるようになりました。広い壁面にも臆することなくのびのびと、描きたい場所に描きたいものを描くんだよ!いいねぇ~~。でも、ちゃんとテーマはあったんだよ。実は、僕も最初は脚立にびびっていたんだけどさ、すぐに慣れました。

f0112284_22372459.jpg

はらへった~、ひるめしタイム。
みんなのお弁当うまそうでした、いいよね~こういうときのお弁当は!

f0112284_22401753.jpg

さあ、最後の追い込みだ。手の届かないところは竹の棒に刷毛を縛り付けて描きました。

f0112284_22442861.jpg

完成!記念撮影。


今回のテーマは 「未来」 ということだったんだけど、案の定途中でわけわかんなくなってしまいました。子どもたちは杷木近隣のそれぞれ別の小学校に通ってたりして、きょうが初対面どうしって子もいたせいか、始めはみんなもじもじしていたんだけどねー。それが白くて広い壁面にひとたび自分の色と形を描き出すと、堰を切ったようにドドド~ンとパワーアップ!もう午前中の2時間余りで大勢は決したね。巨大な白い壁面は完全に我らが手中に収められたのでした。

途中で「だるまさんころんだ」や「しっぽとり鬼ごっこ」なんかもして遊ぶ、余裕だったね~。

でもおもしろかったのは、みんな夢中で描いている途中に一人の子が「ふぅ~これぇ、未来じゃないじゃ~ん」って。そうだよね、描いているうちに僕も含めて テーマ がすっ飛んだんだよね。すごいなあ~と思いました。凄いことなんだよ、みんなでテーマを乗り越えちゃったんだから。

石頭には理解不能かも・・・・・・・・・・・やはり、ゲージツはこうじゃないと!
僕は教育しに来たんじゃなくて、子どもたちと壁画を描きに来たんだからね。
しかし、子どもたちのしなやかに枠を逸脱していく柔軟さ、それこそが 「未来」 なんだよな~、ああよかった、よかった。


博多の天神娘Yさん、朝倉の柿おにいさんTくん、ボランティアどうもありがとう!
ほんとうに助かりました。

リーダーの渡辺さん、今回このような機会を与えてくださり心から感謝しています!
ありがとう、また呼んでくださいね。

そして最後に主役の子どもたち6人、正味3時間半ほどであれだけのことをやり遂げたキミたちには、心の金メダルを僕からね!パチパチパチ・・・・・・

じゃあ、またね
[PR]
by tugablue | 2007-02-20 23:42 | イベント情報
<< すかたろう 変更 >>