ブログトップ

竹内通雅blog

tugablue.exblog.jp

トージ

きのうはトージであった。

二十四節気の一。太陽の黄経が二七〇度に達した時をいい、現行の太陽暦で一二月二二日頃。北半球では太陽の南中高度が最も低く、昼間が最も短い。一一月中気。南至。(goo 辞書より)

冬至は通年で一番昼間が短い日なのであるが、だからといって日の出が一番遅い日ではないらしい。元旦の日の出が一番遅い、とテレビでは言っていた。地軸のブレの関係らしい。じゃあ、日の入は?・・・・・・・・まあいいや。

これから少しずつ日が長くなっていくと言っても、冷えた大気は急には暖まらないので2月上旬までは気温はどんどん下がっていくのである。


僕はいつのまにか寒いのが苦手になってしまった。太陽好きであります。日が長いの好きであります。

先ずは桜の季節の到来を、指折り数えて日々営んでいるのでございまする。


せっかち。
[PR]
by tugablue | 2006-12-23 23:59 | 日記
<< 感謝~ っげし >>