ブログトップ

竹内通雅blog

tugablue.exblog.jp

クルクルと

愛の賛歌 が頭ん中廻っています。

エディット・ピアフ が歌った名曲です。 
よく結婚式の披露宴で、電気オルガンが奏でている曲ね。

  あなたの萌える手で あたしを抱きしめて
  ただふたりだけで 生きていたいの
  ただ命のかぎり あたしは愛したい
  命のかぎりに あなたを愛するの

って・・・・・・・ね。このあとに続く訳詩が、ますますぐっときちゃうから興味あったら調べてみ。

先日のライブで  白崎映美 がアンコールに応えた一曲目で歌ったんだよ。
いやいや~、虚をつかれた選曲で えぇ と思ったのもつかのま ぐいぐいと引っ張られたな。
ゾクゾクしちゃったもんね、毛穴開いた!
この歌、むずかしいんだよ~。オレでさえうまく歌えないのに(あったりまえだ)彼女はほとんどアカペラで(Vc,key伴奏あり)語りかけるように 絵 を見せてくれました。

もちろんほかの曲もよかったのはいうに及ばず。しかし、既知の曲はよく頭に廻るんだよなー。

萌える手 は、本当は 燃える手 なんだけどね。 まあ いいじゃん。

 クルクルと 頭に愛の賛歌 鳴りめぐる
[PR]
by tugablue | 2006-11-20 22:21 | 日記
<< 男と女 じゃなく 試しに >>