ブログトップ

竹内通雅blog

tugablue.exblog.jp

鰹節家の人々

f0112284_13551039.jpg

絵本「おどるカツオブシ」(金の星社 / 作・森絵都)のカバー&表紙まわりが先に仕上がりました。

上の画像は、鰹節家の人々です。

作中に鰹節(カツブシ)家という表記はないのですが、勝手に苗字を付けてしまいました。
ちなみに男の子の名前は、りゅうた。だから僕のなかでは「鰹節りゅうた」ですね。

そうそう、顔の造作がおとうさんだけちょっと異質ですか?それとも他の3人が異質?まあ、わざとではあります。
そういえばもうじき父の日でしたね。父の日には家族みんなでお好み焼きはどうですか?たっぷりカツオブシをのっけてね。
で・・・下の画像をどうぞ!



f0112284_13564360.jpg

お好み焼き、けっこうリアルに描けたよ。

お好み焼きの上で、カツオブシがひらひらと踊っております。

実物や写真とかを見ながら描いたってわけじゃないけど、具のキャベツなんかいい感じだよね。さりげなく紅生姜もね。
頭の中で、お好み焼きってこんなか?こんなだっけか?とか呟きながら描いたら、こうなった。


・・・今回の絵本の作画テーマは「気分に流されない」だからね、きっちり描くんだよ。
[PR]
by tugablue | 2011-06-16 14:44 | 日記
<< 防護服 黄色い魚 >>